[信州大学] [理学部] [数学科]
390-8621 長野県松本市旭3-1-1
管理者:境 圭一
---ksakai(at)math.shinshu-u.ac.jp
Shinshu Topology Seminar

[ 講演予定 ] [ これまでの講演 ] [ セミナー参加者 ] [ Algebraic Toplogy: A guide to literature ] [ English ]


講演予定

2018年7月4日(水)16:30--18:00 ※ 経法学部の「数理経済談話会」と共催です
題目:位相的及び組合せ的手法を用いたモーション設計
講演者:田中 康平(信州大学)
会場:理学部A棟4階 数理攻究室 (A-427)
概要: 近年,自動走行による人や物資の輸送技術が急速に発達してきている. これら自動走行を制御するプログラムの根幹にあるのは,与えられた2つの地点(始点,終点)をどのようなルートで繋ぐかという問題である. 本講演では,位相幾何学の視点から連続的なモーション設計の話題を提供したい. これはM. Farberによって導入された位相的複雑さという概念であり,自走プログラムを実現するためには何種類の局所的なモーションプランを用意すればよいかという問題に帰着される. また,その組合せ論的な近似,さらに対称性を持つモーション設計についても紹介したい.
2018年8月24日(金)16:30--18:00
題目:Homotopy theory of gauge groups over high dimensional closed manifolds
講演者:Ruizhi Huang (Chinese Academy of Science)
会場:理学部A棟4階 数理攻究室 (A-427)
概要: The homotopy types of gauge groups have been investigated by many experts in the latest twenty years. So far the works mainly focus on bundles over 4-dimensional manifolds, the gauge theory of which play a crucial role in Donaldson's theory. In this talk, we will study the homotopy theory of gauge groups over higher dimensional manifolds. For instance, we will study the gauge groups over (n-1)-connected 2n-manifolds, the classification of which was determined by Wall and Freedman. We will further investigate other 2n-manifolds and sphere bundles as well based on the work of James and Whitehead. For dimension 5 which is the first high dimension (in the sense, for instance, of surgery theory), we will study gauge groups over non-simply-connected 5-manifolds, where the fundamental groups play a role. We will show many homotopy decompositions of gauge groups under the mentioned cases. The methods also valid for rational cases, and reveal periodicity of homotopy groups of gauge groups as well.

2018年度の講演

2018年4月18日(水)16:30--18:00
題目:距離空間に対する magnitude homology と order complex
講演者:金田 龍貴(北海道大学)
会場:理学部A棟4階 数理攻究室 (A-427)
2018年5月23日(水)16:30--18:00
題目:二重グラフ複体とファイブレーションの特性類
講演者:松雪 敬寛(東京工業大学)
会場:理学部A棟4階 数理攻究室 (A-427)
2018年6月1日(金)16:30--18:00
題目:Solving Partial Assignment Problems using Random Clique Complexes
講演者:Manohar Kaul (Indian Institute of Technology Hyderabad)
会場:理学部A棟4階 数理攻究室 (A-427)

これまでの講演


セミナー参加者

向井 純夫 信州大学 名誉教授
可知 偉行 信州大学 名誉教授
阿部 孝順 信州大学 理学部 特任教授
高野 嘉寿彦 信州大学 全学教育機構 教授
栗林 勝彦 信州大学 理学部 教授
玉木 大 信州大学 理学部 教授
平戸 良弘 長野工業高等専門学校 准教授
片長 敦子 信州大学 全学教育機構 准教授
高瀬 将道 成蹊大学 理工学部 教授
五味 清紀 信州大学 理学部 准教授
境 圭一 信州大学 理学部 准教授
沼田 泰英 信州大学 理学部 准教授
昆 万佑子 信州大学 教育学部 准教授
椎名 貴久 工学院大学 学習支援センター 講師
野口 和範 工学院大学 学習支援センター 講師
田中 康平 信州大学 経法学部 助教
内藤 貴仁 日本工業大学 共通教育学群 講師
松尾 健太郎 環太平洋大学 次世代教育学部 講師
新海 健一郎 信州大学大学院工学系研究科
百瀬 康弘 信州大学大学院工学系研究科
[信州大学] [理学部] [数学科]
390-8621 長野県松本市旭3-1-1
管理者:境 圭一
---ksakai(at)math.shinshu-u.ac.jp
Shinshu Topology Seminar

[ 講演予定 ] [ これまでの講演 ] [ セミナー参加者 ] [ Algebraic Toplogy: A guide to literature ] [ English ]


講演予定

2018年7月4日(水)16:30--18:00 ※ 経法学部の「数理経済談話会」と共催です
題目:位相的及び組合せ的手法を用いたモーション設計
講演者:田中 康平(信州大学)
会場:理学部A棟4階 数理攻究室 (A-427)
概要: 近年,自動走行による人や物資の輸送技術が急速に発達してきている. これら自動走行を制御するプログラムの根幹にあるのは,与えられた2つの地点(始点,終点)をどのようなルートで繋ぐかという問題である. 本講演では,位相幾何学の視点から連続的なモーション設計の話題を提供したい. これはM.~Farberによって導入された位相的複雑さという概念であり,自走プログラムを実現するためには何種類の局所的なモーションプランを用意すればよいかという問題に帰着される. また,その組合せ論的な近似,さらに対称性を持つモーション設計についても紹介したい.
2018年8月24日(金)16:30--18:00
題目:Homotopy theory of gauge groups over high dimensional closed manifolds
講演者:Ruizhi Huang (Chinese Academy of Science)
会場:理学部A棟4階 数理攻究室 (A-427)
概要: The homotopy types of gauge groups have been investigated by many experts in the latest twenty years. So far the works mainly focus on bundles over 4-dimensional manifolds, the gauge theory of which play a crucial role in Donaldson's theory. In this talk, we will study the homotopy theory of gauge groups over higher dimensional manifolds. For instance, we will study the gauge groups over (n-1)-connected 2n-manifolds, the classification of which was determined by Wall and Freedman. We will further investigate other 2n-manifolds and sphere bundles as well based on the work of James and Whitehead. For dimension 5 which is the first high dimension (in the sense, for instance, of surgery theory), we will study gauge groups over non-simply-connected 5-manifolds, where the fundamental groups play a role. We will show many homotopy decompositions of gauge groups under the mentioned cases. The methods also valid for rational cases, and reveal periodicity of homotopy groups of gauge groups as well.

2018年度の講演

2018年4月18日(水)16:30--18:00
題目:距離空間に対する magnitude homology と order complex
講演者:金田 龍貴(北海道大学)
会場:理学部A棟4階 数理攻究室 (A-427)
2018年5月23日(水)16:30--18:00
題目:二重グラフ複体とファイブレーションの特性類
講演者:松雪 敬寛(東京工業大学)
会場:理学部A棟4階 数理攻究室 (A-427)
2018年6月1日(金)16:30--18:00
題目:Solving Partial Assignment Problems using Random Clique Complexes
講演者:Manohar Kaul (Indian Institute of Technology Hyderabad)
会場:理学部A棟4階 数理攻究室 (A-427)

これまでの講演


セミナー参加者

向井 純夫 信州大学 名誉教授
可知 偉行 信州大学 名誉教授
阿部 孝順 信州大学 理学部 特任教授
高野 嘉寿彦 信州大学 全学教育機構 教授
栗林 勝彦 信州大学 理学部 教授
玉木 大 信州大学 理学部 教授
平戸 良弘 長野工業高等専門学校 准教授
片長 敦子 信州大学 全学教育機構 准教授
高瀬 将道 成蹊大学 理工学部 教授
五味 清紀 信州大学 理学部 准教授
境 圭一 信州大学 理学部 准教授
沼田 泰英 信州大学 理学部 准教授
昆 万佑子 信州大学 教育学部 准教授
椎名 貴久 工学院大学 学習支援センター 講師
野口 和範 工学院大学 学習支援センター 講師
田中 康平 信州大学 経法学部 助教
内藤 貴仁 日本工業大学 共通教育学群 講師
松尾 健太郎 環太平洋大学 次世代教育学部 講師
新海 健一郎 信州大学大学院工学系研究科
百瀬 康弘 信州大学大学院工学系研究科